So-net無料ブログ作成

ふと、思う [健康]

ここ2年くらい、眼精疲労系の頭痛と肩こりがほとんど無いことに気が付いた。

偏頭痛持ちなので、頭痛自体は全く無くなったわけじゃないけど、
目の奥にず~んとくるヤツは激減した。

もしかして、歯科矯正で噛み合わせがすごく良くなったから?
・・・それとも、労働時間自体が以前に比べて少なくなっただけ?

でも、噛み合わせはすごく良くなった自覚アリ。
上下で当たる歯の面積が増えたし。


それから、ちびっこを後ろに乗せてチャリを漕いでいて、
膝が疲れる、ちびっこの生まれる前までのあの運動不足な頃を思い出した。

あの頃に比べて、全然運動量が増えた筈だし、筋肉も増えた自覚もある。
(腕の筋肉が大変な事になっていて、去年までは問題なかった服が、
この冬辺りから腕がきつくて入らないものが出てきたくらい!)
足が疲れるのは、ちびっことチャイルドシートが重いせいだ。

と思っていたけれど、
保育園の役員会合に向かう一人乗りのチャリを漕ぎながら、
昨年の4月からちびっこを保育園に預け始めてから、
毎日歩いてベビーカーを押しての散歩もほとんど無くなったとに、ふと気づいた。

週末は歩くし時々重労働をする事もあるけど、
基本的には平日は車移動とデスクワーク。

う・・・運動不足か・・・?

でも、最近は動物の捕獲や危険行為阻止の為に、時々全力疾走もするんだけどな~


健康なんだか、不健康なんだか?


タグ:雑記
nice!(0)  コメント(0) 

試練の年末年始 [健康]

昨年末の話ですが、富山へ忘年会旅行へ行きました。
ちびっこ連れで、初めての旅です。

121227toyamayuki.jpg

もう少しで昼食休憩のSAだ~と、のんびり車窓からの景色を撮影していたりなんかしたりして、
和やかな車中でした。

しかし、数十分後に事態は一変しました。
ちょっと前まで椅子や窓を叩いたり、おやつを食べていたちびっこが、突然ゲロリとやりました。
うわあ、ジュースを飲ませすぎたか!と思ったら、またゲロリ。
あれ?バスに酔った?!
普段から車によく乗るし、それなりの距離も乗っていて平気だったよね?
まさか酔う?しかも、20分くらい前までは寝ていたのに?

急遽、次のPAで昼食休憩にしてもらって、バスを降りてみたものの、
ゲロリが治まらない。
なかなか再乗車もままならないので、思い切って離脱するという決断をすることに。
何とか一旦再乗車して、長野県の佐久平駅で降ろしてもらい、
そこから路線で帰宅することにしたのです。

佐久平駅にてちびっこ、突然に思いがけずの新幹線乗車デビュー。
「しんかんせん!」「しんかんせん、きた!!」と興奮しつつも、度々ゲロリ。
車中でも、うとうとしつつも時々ゲロリ。
おいおい、どういうことなんだ!?
新幹線はほとんど揺れないぞ!?

その後、在来線2本を乗り継ぎ、タクシーで自宅まで何とかたどり着き、
ゆっくり寝かすも、起きたらまたちょっとゲロリ・・・。
でも、食欲と元気はそれなりにあるんだよね。

でも、なんだかちょっと・・・乗り物酔いでは済まされない気がしてきたので、
夜に市の保健センターでの夜間診療を受診したところ、
「ウィルス性の胃腸炎だと思いますよ」と言われてしまったのでした。

それから吐き気止めをもらい、様子を見つつも、
結局薬が切れる時間あたりで、毎日1回はゲパリとやられ続けて丸5日。
気が付いたら、年は明けていたんですね~~~。

そしてその間、自分にも発熱&腹ピーが1日、胃のむかつき&食欲不振&が3日程訪れ、
年が明けてからは伴侶さんにも同じ症状が出て・・・。
今は、伴侶さんがあと1~2日で治りきるんじゃないでしょうか?という状況です。

ま、結局簡単に言えば、
「忘年会旅行の行きのバスで始まったちびっこのウィルス性胃腸炎が、
家族にもうつって年末年始のお休みを全て消費した」ということです。


確か過去にも、自分は年末やお正月に胃腸炎とインフルエンザらしきものを、
伴侶さんはお正月に歯痛を、去年のお正月はちびっこが腹ピーのみの腸炎をやったっけ。
なんだか、ウチってお正月がダメな家族のようです。
それよりちびっこは、保育園に通い始めた4月にも派手な胃腸炎やらかしたので、
昨年中に3回も胃腸炎やってるってことじゃないか!
多くないかい!!?


今回の胃腸炎発症当日は、かなりテンパっていたようで、
一部の荷物を富山行きのバスに預けたのだけど、
その中に携帯とデジカメを入れてしまったことに、バスを見送った後に気づき愕然。
折角の新幹線接近も撮影できなかったよ。
後には、ちびっこの健康保険証もそっちに入れてしまっていたことが発覚し、
一時的に全額負担で病院を受診したりもして・・・。(医療費って高いね!!)
いやあ、家の鍵はちゃんと持ち帰ってこれて良かった!
よくやった、自分!!(最低なレベルだ・・・)

でも、一部は預けたとはいえ、親子のほぼ1泊分の荷物と、
ほとんど横抱き状態のゲロゲロな10キロ越え児(しかも厚着)を抱えての移動は
ものすごい試練であったよ。
バッグからモノを出すたびにしゃがまなくてはだから、
幾度も立ったり座ったりしたので、翌日の二の腕やふとももはガチガチになったし。
せめてもの救いは、新幹線を降りてから最寄り駅までは、
かつて自宅から通勤していたルートと重なったため、
移動に不便が全く無かったことかな~
どの車両が乗り換えやすいとか、席が空きやすいとかの知識が役に立った。

とにかく、この年末年始は色々大変だったけれど、
とりあえず家族みんなが感染しつつも何とか回復できたし、よしとしよう。

でもね、やっぱりどう考えても、ちびっこの胃腸炎発症は、
そのタイミングじゃなくてもよかったんじゃないか?という思いだけは、
どうしても拭いきれないのでした・・・。


121230omiyagekani2.jpg

行きのバスで一緒だった方たちが富山の市場から直送してくれたタラバガニ。
うっうっ・・・この年末唯一の気持ちの上げどころ・・・。

でも、すぐに食べられなくて再冷凍してしまうことに。
どこまでもツキが無かった。


あ、やっぱりスズメバチに刺されなかったところで、
去年は運を使い果たしていたんだなぁ。
今年は穏やかな1年になりますように。

nice!(0)  コメント(3) 

肉体改良 [健康]

120825oyasirazu.jpg

親知らず3本目を抜歯。初の下の歯。
下だからとかなんだとかいう前に、とにかく抜歯当日なのでイテーのです。
でも、矯正器具付けた日よりは全然痛くない。
ああ、矯正の痛み経験がこんなところで役に立った!

今回の歯は、横に生えていたので簡単には抜けず、
歯茎を切開し、歯を削って砕いての抜歯。
でも、何故か上の親知らずの時の「抜く感」が無くって
あっという間に終わった感じで拍子抜けした。

そして、今回の親知らずもまあ、虫歯も無くキレイ・・・
ってそもそも、レントゲンで見るとこの親知らずとその1本手前の歯が
ちょっと虫歯っぽいということだったので、そんなら抜いてしまえ!
という経緯だったのに、いざ抜いてみたらどっちも虫歯にはなっていなかったという。

また、「元気に病院に行き、痛くなって帰ってきた」というヤツだ。
ははは・・・まあ、精神的にはスッキリしたから良いのだけど。

今回もケースに抜いた歯を入れてもらってきた。
破片6つくらいになってるけど、
接着しようか、断面の見える現状のまま保存するか、どうしようかな。


あと、先日、カイロプラクティックとやら言うものにも挑戦(?)してみた。
『ポキッ』っていうやつもやってもらった。
右の腰と左の骨盤の内側の筋肉がちょっと旋回するような形でねじれていたって。
行きに痛かった右腰が痛くなくなってたよ。スゲェ!

親知らず抜歯跡が落ち着いたら、
今度は久しぶりに人間ドッグを受けようと思っている。

それで今年の健康・肉体改良計画は完全履行だ!



タグ:健康 歯科
nice!(0)  コメント(0) 

涼しくなったけど・・・ [健康]

子供が値段を「お得!」とか「安い!」とか言うCMが嫌いです。
自分で稼ぐようになってから言え!って感じだから。
CMに出ている彼らは収入があるから言っても良いのかも知れないけれど・・・


それはそれとして。
昨日から涼しくなったのに、昨日から気分はブルーです。

実は、4月頃から検査やら何やら、着々と準備していた歯科矯正の、
とうとう器具が装着されました。

と、いっても、一本ずつに付ける前の前段階として、
動かさない軸になる左右の奥歯への器具の装着だけですけど、
これが裏側に針金のようなもんが横切って付けられてまして
大変食事がしにくい・・・。

初めて装着した時、
「何じゃこりゃあ!!!?」と、驚愕しました。
医者も「何じゃこりゃあ、ですよね」とか苦笑いしてました。

初めてスキューバダイビングのレギュレーターの吸い口を咥えた時の
「これで水中で息すんの!?」の時の驚愕感を思い出しました。


もともと、上の歯並びのガタつきが少々気になってはいたのですが、
歯科矯正って値が張るし、コンプレックスというほどでもなかったから
具体的に行動はしていなかったのですが、
虫歯発見で歯科にかかって、そのときに歯並びも指摘され、
しかも、下の歯は矯正不要・上だけなら金額も半分と知り
勢いで「やります!!」となったわけなのです。

いやあ、勢いってある意味無敵ですね。
まさか、裏側に針金通るとは。
しかも、その針金が上あごの天井に密着しないで浮いている状態だから
食べものは引っかかりまくるし、発音はちょっと悪くなるし・・・

↓参照図:
100916kyouseikigu.jpg

とりあえず二日目で存在自体は何とか慣れてきたというか、
何とかなるかな~という感じなのですが、
やっぱり食事は慣れるのには時間がかかりそうですねえ。
一口で処理できる量が少ないので
食事の時間が倍くらいかかるようになってしまいました。
でも、まあ、がっついて食べるということは出来なくなったので、
少量で満腹中枢が刺激されて食べすぎ防止にはなりそうです。

来月から1本ずつに器具が装着されます。
そこから1年半。
仕事モードで考えれば、1年半なんてあっという間だ。
これは、仕事だ。仕事と考えよう・・・
終わったその時は、きっと物凄い達成感と充実感が得られるに違いない。


タグ:歯科矯正
nice!(0)  コメント(2) 

抜歯経過 [健康]

今回の親知らず抜歯は、信じられないくらい回復が順調です。

抜歯直後3時間あたりまで、ちょっと痛みがあったけれど
それ以降、既に10日前に抜歯した反対側と
感覚的には変わりが無い。
前回の抜歯の時は、歯茎に炎症があったから
回復が遅れたのではないかとの、医師談。

ともあれ、歯茎の穴が完全に盛り上がるのには
数ヶ月はかかるらしいので、
それまでは色々気を使わなくちゃです。
フ~~。


ところで、15年ぶりに歯科のお世話になったわけですが、
最近の歯医者さんてのは、あんなに謝るものなんでしょうか?

「痛かったら言ってくださいね」
とは言われても、ある程度の痛みは覚悟の上だし、
多少眉間にしわが寄ってもガマンはできるよ。
てな痛みなだけだったのに、治療後に
「すみません、痛かったですね」
なんて謝ってくれちゃう。

昨日の親知らず抜歯の時なんかは、
直近の2回目ともあって、抜かれている状況を
リアルに想像してしまって眉をしかめちゃったので、抜歯後に、

「麻酔がちゃんと効いていて、全然痛くはなかったけれど
リアルに想像してしまいました」
と言ったら、
「ああ・・・想像させちゃってすみません」
と、謝られました。

いや、そんな事言われたら、
「こちらこそ想像してしまってすみません」・・・だよ。


歯医者さんも色々大変なんだろうね。



タグ:健康
nice!(0)  コメント(0) 

ふた~つ・・・ [健康]

100201oyasirazu2.jpg

というわけで、親知らず抜歯2本目です。
今回は立派な虫歯でしたが、
痛みは冷たいものの摂取時にちょっと「ツン」とくる程度だったので
また、地雷撤去な気分です。

それと、今回は抜歯後に打ち合わせとかで喋り捲るなどしなかったせいか
全然再出血が無い!
鎮痛剤が聞いているにしても、違和感すらも無い!
不思議だ・・・。
おかげでうっかり抜歯側で食事しかけてしまった。

これで次からは小物虫歯の治療です。
RPGでいうと、旅に出始めた矢先にボスを倒してしまった気分です。



100201yuki.jpg

車検から帰ってきたとたん、降雪な愛車。
折角、ディーラーで車検したから、サービスのワックス洗車してもらったのに・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

胃痛でびっくり [健康]

今朝方、胃痛で目が覚めました。
10分くらいで治まって、それ以降なんとも無いけど。

ストレスかな?
いや、ストレス要因は公私共にあるけれど、
そんなにストレスになってる自覚は無いけど・・・。

でも、胃痛で目が覚めたことにびっくりしたよ、もう。
即、二度寝。


100116manmosunoniku.jpg

最近コンビニでよく見かける
「マンモスの肉!?」スナック。
但し書きに「マンモスの肉は含まれていません」と、ちゃんと書いてある。

100116manmosunoniku2.jpg

サラミのような味のパリパリスナックでした。

タグ:グルメ 健康
nice!(0)  コメント(0) 

回復 [健康]

今日で抜歯4日目。

今朝から出血の気配が消えて、
気がつくと抜歯した側で咀嚼していたり、ってな感じで
順調に回復してきました。

抜歯後2日目の診察で、歯科医先生に、
「では、様子を見てもう一本抜いちゃいましょうね。
皆さん親知らずなんかは、ボンボン抜いちゃってますよ~!」
なんて、Sっ気たっぷりに言われました。

いや、歯科医って、Sだと思うのですよ。
というか、歯科医院でアルバイトしていた事があって
そのときにいた歯科助手さんが
「患者さんが痛みで顔顰めるのを見るのが好き」って言ってたし。
それ以外にも、友人で歯科医目指してた人も同じような事言ってたし。
(ヤブになっていないと良いのですが・・・)

とりあえず、自分としては、
全ての虫歯を治療してリフレッシュできるのが
楽しみでたまらないようです。


あ、気がついたらナゾトキムービーが終わってた・・・。
ここ4回の歯科医通い分の時間で見れたのかもしれない。

タグ:健康
nice!(0)  コメント(0) 

離脱。 [健康]

油断すると出血するぅぅう・・・

というわけで、親知らず1本抜いてきました。

歯科に行くきっかけになった下の奥歯の治療は
ちょ~っと削ってプラスチックを薄く詰めて、前回1回だけで終わりました。
下の歯は、これで虫歯はもう無し。
あとで、むか~し奥歯に詰めた金属の詰め物をプラスチックに変えてもらう予定です。

さて、次はどの歯の治療にとりかかろうか?
(どうも、上の歯は親知らず含めて4本くらい虫歯らしい・・・)

自分「効率的に行きたいです」
歯科医「でしたら、親知らず抜いちゃうのもありですね~」
自分「じゃ、抜いてください。どっちからにしようかなあ・・・」
歯科医「確実に抜いた方が良さそうなのは左ですが、右も抜きます?」
自分「抜きます!今日は右からでお願いします!!」

ちょうど、右上の親知らずのところの歯茎が炎症起こしていて
ちょっと痛かったので、痛みついでに軽症の方の歯からにしました。

しかしすごいなあ。
抜歯中の痛みってほとんど無いんだな。
ムギュムギュ・・・て音にはちょっと眉間にしわ寄ったけど。


まあ、そんなわけで無事に抜歯&止血確認して、会社に戻ったんですけどね。
その後打ち合わせで話していたら出血しだすし、
帰宅後、食事(おかゆとスープ)してもまた出るし・・・
今晩は冷えるのに、湯船にも入れないじゃないか。
っていうか、シャワーだけでもまた出血しだしそうな気配。
だるいとか発熱とかしていないのにお風呂に入れないのはガマンできないので、
仕方ない、出血覚悟でシャワー浴びるか!てな感じです。

でも、痛くない状態で病院に行って、痛くなって帰って来るってのも、
何だか理不尽な気がするというか、ありがたみを感じないというか。
ま、不発弾撤去したって感じで、充実感だけは満足度高し。


今日抜いた親知らずは、かわいらしいケースに入れて頂きました。
ほんのちょっと虫歯になっているだけの歯だったので根元まですごくキレイです♪
でも、そのものの写真をブログに上げるのは家族に反対されたので
ケースごとの写真にしてみました。

100121oyasirazu.jpg

近いうちに、もう1回こんな日が訪れるのか~・・・。



タグ:健康
nice!(0)  コメント(2) 

虫歯の家 [健康]

伴侶さんの虫歯騒動にびびったのもあったけれど、
最近、ふ菓子やチョコレートを食べると滲みる気がしまして。

15年くらい前にそんな症状で歯科へ行ったら、
「虫歯じゃないです、知覚過敏ですね」
なんて言われたことがあるので、それ以降、あの痛みは知覚過敏・・・・
と、思っていて、
でも、そろそろ歯の健康診断もしたいとは前から思っていたんだ。

そんな、昨晩、フロスをしていたら
奥歯に虫歯を発見してしまいました!

翌日起きたらすぐ歯科探し&予約して早速受診してきました!!
ギャー、虫歯、昨晩見つけた以外にもいっぱいあったよ!!!
痛くも無いのに立派に黒くなってるヤツもあってコワイ!
数年前に顔を出してきた親知らずもしっかり虫歯に!

手鏡を持って説明を受けながら、

自分 「わああ・・・親知らず、黒い!抜いた方が良いですよね!?」
歯科医 「まあ、治療でも良いですけど・・・」
自分 「でも、痛くなったら抜くんですよね!?」
歯科医 「まあ、そうですね~」
自分 「じゃあ、抜きます!抜いてくださいっ!!」
歯科医 「そんなにあわてなくても大丈夫なので他の歯を治してから考えましょう」
自分 「分かりました、でも、抜きます!」

わあ、もう、さっさと(歯科医に)治して(もらって)やるっ!


歯の治療自体は17~8年ぶりなんじゃないだろうか。
何故か分からないけど、気が重いとかは全然無くて、
むしろテンション上がってる自分は大丈夫なんだろうか?
そんな状態で仕事したら、妙に進みが良かったりもした。
Mだったんか?
タグ:健康
nice!(1)  コメント(0)