So-net無料ブログ作成

脱・束縛! [歯科矯正]

先日、ほぼ1年間上の歯を拘束していた矯正器具が外されました!


歯科矯正医「今日はいよいよ器具を外せますね!
        ブラケットを歯に付けている接着剤は、
        外すことが前提なので結構簡単に取れちゃうんですよ。
        では、バキッと取っちゃいましょうね」

自分「・・・バキッ・・・と!?」

歯科矯正医「バキッはちょっと怖いですよね。じゃあ、ススッと取りましょう」

自分「・・・はい。ではお願いします」


ということで、バキバキッ!メリメリッ!!って感じで
ものの1~2分で全ての器具が外されました。
その後、歯に残った接着剤をガリガリゴリゴリ削り取って・・・
うぐおう、痛気持ち悪いじゃないか!
何事も、最後の一山は痛みを伴うものなのですね。

ちなみに、装着していた器具はこんなん↓
110809kyouseikigu.jpg

U字の針金部分が、以前記事に書いた上あごの天井にあたる、
食べ物がことごとく引っかかる不快なパーツです。
歯が内側に押されるのを防ぐものらしいですが。

しかし、今までの不快感がうそのようです。
これで、針金に引っかかったもやしの根っこが喉に回ってオエっとなったり、
口に含んだとろろ昆布が引っかかって川の藻みたくなったり、
ちびっこに口元に頭突きされて口の中を切ることもないのだ!!

何事も、どんなに苦痛だったことも終わりとなると
ちょっと名残惜しくなってしまったりするものですが、
今回に限っては一切なしです!

でも、まだ、矯正器具を外したあとも、
歯が元の位置に戻ろうとするのを防止するための固定具を付けるのです。

こんなんです↓
110809koteigu.jpg

また、上あごの天井に異物が・・・。
もしかしたら、矯正器具の針金装着時よりも発音が困難かも。
「い」とかサ行とかが怪しい。
物凄い活舌悪い!!
フーセンガムを2~3個噛んで、それを上の歯の裏に押し固めたような感じ。

ま、食べるときとか多くしゃべる時は外しても大丈夫なので
ここぞというときにはこっそり外すことにしよう。 

でも、食後にうっかりはめ忘れていて、あわてて歯磨きして装着したら
ぐいっと押される軽い抵抗感があったので、
本当にまだ元に戻ろうとしているということを実感しました。

あと、バンドという奥歯に付けていたパーツのあった隙間や
詰まり過ぎた歯間も自然に微調整されていくらしいです。

というわけで、完成まではまだあと1年程度・・・。

タグ:歯科矯正
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。