So-net無料ブログ作成
検索選択

9年目突入 [雑記]

の、ようです。このブログ。

書きたい事・日々のネタ、実は結構こまめにあるんですが、
その晩にやらなきゃいけないことがあって書けなかったり、
書けるときには書く気力がなかったりで、
上手いこと記事にできず・・・

あと、過去の画像や記事を管理しにくい、ここのブログ。
環境を変えたい気もするけれど、
それよりもやらなきゃいけない優先度の高い事にも手が付いていないから、
もうすっかり後回しです。

いつか、やらなきゃ!と長年思いながら、しかもどんどん色々溜まってきてしまったこと達が
すべて片付くときって来るのかな?
たぶん、片付けながらも新しく生まれる「やらなきゃ!」なことが
さらに増えて、優先順位を入れ替えながら、いつまでも終わりがないんだろうな~・・・

なんて、考えてしまう今日は、
財布に付けておいた、今年の初詣の時に買ったお守りの、
「福」「財」「運」と書かれたナスの飾りがバッグの中でばらけているのに気が付いて、
「運」だけが見つからないという、せつな~い不惑の年頃の誕生日なのでした。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

昆虫の夏の熱さ [ぼくらはみんな生きている]

20160820kabutomusisaizu.jpg

カブトムシのオス、こんなに大きさが違うんです。
角の先からお尻の先までで、一番大きいのが750㎜、一番小さいのが400㎜。


それと、この週末からはノコギリクワガタが結構捕れるようになってきました。

去年は、カブトムシとクワガタを同じケースに入れて飼っていたけれど、
カブトムシってかなりガサツで、クワガタはかなり神経質なムシだということに気が付いたので、
今年は別々のケースで飼っています。

20160820siikuke-su.jpg

手前のがクワガタのケースで、奥のが・・・カブトムシです。

とうとう、衣装ケース飼いです。
衣装ケース飼いなんて、昆虫オタクかブリーダーがやることで、
まさか自分がやることになるとは思ってもいませんでした。

何故、こんなことになったかというと、
前回の記事以降にも、ノコギリ空振りのカブトムシ18匹捕獲・・・という日がありまして。
ざっと50匹超えは昆虫ケース飼いの限界・・・ということで、このような事態になったわけです。

伴侶さんに「自制心というのものは無いのか?」と言われましたが。
あれば、捕ってきませんでしたよ!!(逆ギレ)
夜の昆虫採集は、捕獲時にアドレナリンが大量に放出されるのです。

でも、世話の手間やエサ代も結構かかるし、もう増やしません!
自制心も湧いてきました。
だから先日も、そろそろ減ってきたとはいえはカブトムシはあちこちにまだいましたが、
ちびっこにも説得して、ちゃんと全部見逃してきました。

来年からは捕りすぎないようにしようね。
ちびっこも自分も、この夏、カブトムシを通して学習して少し大人になりました。



でも、ノコギリクワガタは、捕れるシーズンに入ったばかりです!!


タグ:昆虫
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

初海水浴 [お出かけ]

20160812houjoukaigan2.jpg

シーズン的にはギリギリで、ちびっこ、初海水浴です。

場所は、千葉県館山市の北条海岸。
無料シャワーがあって、駐車場無料、遠浅だよ!と
美容師さんにおススメされて、行ってみました。

ちびっこは、浮き輪でぷかぷか浮いてみたりバタ足してみたりで楽しんだ波に、
突如攻撃されて、かぶって潮を飲み、海水の塩辛さに打ちのめされ・・・
「しょっぱいい!!うがいがしたい!水ちょうだい!!」と
おぼっちゃまなかんじにキレるのでした。
何度もペッペするしかないんだよ!

20160812houjoukaigan.jpg

もちろん、砂遊びも欠かさない。
人間のコドモという生き物は、砂を見ると必ず穴を掘るのだ。
(と思うしかない)

出発が遅くて、しかも行きのアクアラインの大渋滞のおかげで到着も遅くなり、
昼過ぎからちょっと遊んだだけな上に、いい感じの曇り空で、
日焼けも大したことなく。

帰りも、ちゃんとアクアラインは大渋滞で、
行きも帰りも本線にまで溢れかえる行列に、海ほたるでの休憩はあきらめざるを得ず。

いい意味でも悪い意味でも、海水浴したという充実感は
ちょっと足りないかんじかも?


帰りの渋滞中、ちびっこが突然早口で、

「あのさ、前に英語をしゃべる男の子(外国人の男児)が海で泳いでいっぱい海の水を飲んじゃって、
おうちに帰ってきてお布団ベッド)で寝たんだけど、夜になっても起きてこないから、
お母さんが男の子のところに起こしに行ったら死んじゃってたんだって!!
って、前にテレビで見たんだよ。
だから、さっきチビくん(本名で)が海の水飲んじゃった時、
死んじゃうー!!って思ったんだよ・・・」

と話しだして。

ああ、そういえばだいぶ前に、健康エンターテイメント系のバラエティ番組で
そんな内容のもの放送していたなあ。
ちびっこはその番組をじっと見ていたような記憶はあるけど、
そんなに印象的だったのかー。

「いやあ、あれは珍しいことだから、海の水をちょっと飲んじゃったくらいじゃ
全然大丈夫だよ~」
と、言ったら、何やら考え込んでいたけど、
一応納得したのか、それ以上は何も言わなかった。


海の水飲んだくらいでへこたれる男子のままで育たないように、
可能な限り、毎年海へは連れて行こうと思います!!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

胎内記憶・・・おわり。 [ちびっこ]

「9と7を足すと?9、10,11,12・・・16!」

と、最近、二つの数字を順算で足し算できるようになったちびっこです。

早くに数字の読み書きを覚えたし、数字に強そうな気もしますが、
小学生になって、割り算あたりから怪しくなってきて、
中学生で公式とか文字入りの計算とかになったら、どんどん数学ちんぷんかんぷん・・・
となったハハオヤ(私)のようにはなって欲しくないと願います。


ところで、あるサイトで「2~5歳の子供の2割に胎内記憶がある」とか
「こどもは親を選んで生まれてくる」というのを見て、
おお、5歳までとはラストチャンスじゃないか!、後者はちょっと聞いてみたいぞ!
ってことで、ちびっこに聞いてみましたよ。

オヤ「ねえ、君はどうして父ちゃんと母ちゃんのところに生まれてきたの?」

ちびっこは、えっ!?という感じで目を見開いて、こちらを見て少し考えた後、一言。

「なに言ってんだよ!
母ちゃんがここでオレを生んだからに決まってんだろ!!」



はい、終了~~~!
出生に関する神秘的なお話、もう起こりそうにありませ~~~ん。


ちなみに「おなかの中にいた時の事覚えてる?」の質問には、
「そんなん覚えてねーよ!!」でした。

過去記事
  『胎内記憶』http://besinomiti.blog.so-net.ne.jp/2013-06-26
  『胎内記憶 その2』http://besinomiti.blog.so-net.ne.jp/2013-08-27
  『育児と考察』http://besinomiti.blog.so-net.ne.jp/2015-11-07

タグ:ちびっこ
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

ノコギリクワガタ、ゲット! [ぼくらはみんな生きている]

20160801nokogirikuwagata.jpg

やりました!
ノコギリクワガタのオスと、やっと出会えました!!
去年は、ノコギリクワガタのオスが一番多く捕れたのに、今年は苦労したなあ。


で、その、念願のオスノコギリと会えた時の副産(生)物は・・・

20160801kabutomusi.jpg

コクワガタなどの小型のクワガタが5匹と、
カブトムシ17匹・・・!

籠から垂れたカブトムシのおしっこに、
「もう!カブトムシって、ヤダなー」と、
ちびっこは、なんかもう大して感動すらしてないような・・・。

というか、捕りすぎてしまいましたね・・・。
小1時間程度の採集だったんですけど。


そういえば、その前の昆虫採集の時、
ちびっこはなんと羽化前のアブラゼミの蛹を、
落ちていたのを見つけたと拾って帰ってきた。

20160730seminosanagi.jpg

昆虫の蛹はデリケートだから、
むやみに触るとダメになっちゃうんだよね。
案の定、翌日には羽がちゃんと伸びきらない状態でセミになってました。

20160730seminosanagito.jpg

よく考えたら、今年鳴いているセミ達は、
ちびっこより年上じゃないか!

鳴き声はやかましいけれど、
卵で産まれてから7年かけて地上に出て1週間しか生きられないのに、
その、ハレの晩に5歳のニンゲンに見つかって満足な最期を迎えられずに終わるとは、
セミってなんとも切ない虫だなあ。

というか、ごめんよ、セミ・・・。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る