So-net無料ブログ作成

4月からの新生活 [ちびっこ]

今年は4月1・2日が土日だったので、
ちびっこの学童クラブスタートは3日からとなりました。

3月末のあたりで心の中を大きく占めていた心配・憂鬱の種の一つが、
ちびっこの学童クラブ生活についてでした。

学童クラブの入会申し込みは、昨年12月頭だったのですが、
受け入れ許可の通知が来たのが2月末で、
そこから説明会やら準備やらを経て、急に色々と疑問や心配事が出てきたので、
学童クラブ経験者の身近な先輩ママさんたちに色々と話を聞いたのです。

すると、ほとんどのお子さんが学童クラブを嫌がったという話ばかりで!

何とか1年生・2年生までは行ってもらった(学童は3年生まで行けます)とか、
習い事などを入れて学童クラブに行く日を減らして、なんとかごまかしつつやり過ごした、とか、
それでも、無断で学童クラブを欠席して帰宅してきちゃって困った、とか・・・

10人くらい聞いて、問題なく行っていた、という話は一人だけ!!

朝の登校時間も、保育園の時よりも1時間早くなるから、
寝る時間も早くするには今までよりも仕事を切り上げる時間を早めて夕飯にしなくちゃで、
夜にまた仕事の時間を作るとしても、夕方くらいに仕事のペースが上がるワタシとしては、
切り上げ時間の前倒しは痛いなあ・・・という、悩みに、
嫌がる子供を無理やり学童クラブに行かせて仕事をするのは、
精神的にキツイよ・・・?という心配もプラス。

この春から秋までの忙しさを、どう乗り切ろう!?
というか、ワタシ仕事できるの?

という、先が見えない絶望感に近いものすら感じていたのです。

人見知りで、自分の思ったことも飲み込みがちな、ちびっこだし・・・。
ちびっこもワタシも、保育園時代のようにはもう、いかないだろうな・・・。
というか、保育園て神存在過ぎて、小学生になるのが素直に喜べない・・・!!



そして、4月3日。
初日はお弁当なしでお昼お迎えにして。

学童クラブの部屋に入った途端、微妙な表情になって、
「おれ、学童来たくなかったんだけど。3時間もここにいるの?!」
なんて言うのをなだめて置いてきた。

一応、保育園の時からのお友達も一緒に学童クラブにいるのだけど、
男の子は1人のみで、しかも、保育園では一緒に遊びはしたけれど
気が合う!というわけではないというK君。

知らないお友達や上級生に囲まれて、
笑顔もなく過ごしているんだろうな・・・と、
鬱々としながらちょっとだけ午前中だけ仕事をして
お昼に迎えに行くと、

「K君と知らない子と一緒にバスケットしたよーーー!
お腹空いたーーーー!!」

と、他の子たちはこれからお弁当という中、
ちびっこ一人が帰り支度して、部屋から飛び出してきた。

翌日はお弁当を持たせて、15時まで居てもらって。

「今日はね、おじさん(守衛さん?)とサッカーしたよ!
おじさん、学校より高くボール蹴るよ!!」
お弁当はアメリカンドッグは美味しかったけど、ブロッコリーは美味しくない」
ですって。

その翌日からは16時お迎えにしてみました。

「A君と友達になったよ!あの子はT君。遊んだよ。
サンドイッチはツナマヨは要らない、タマゴだけにして!」

「今日はこれ書いたよ!
学童のおやつでパピコ出たけど、Hちゃん(一つ上の同じ保育園だった子)は
なかなか食べ終わらないんだよー」

と、もう毎日毎日、保育園の時よりもその日の報告がたくさん。



そして、
 
「お迎え早いよ!保育園の時はもっと遅かったじゃないか!
そのあと、みんなは体育館で遊べるんだよ。」

「Nくんは一人で帰ってる。
おれも一人で帰ってみる」

と、きまして!

おおおおおお・・・・・
うちのこ、まさかの学童クラブが大丈夫な子でしたーーーーー!!!(嬉泣)

おっと、でも手放しで喜んではこの先何があるか分からないし、
安心しすぎないようにしておこう・・・。


とりあえず、3月の心配・憂鬱の種一つは、
溶解したのでありました。


タグ:ちびっこ
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 1

argo

親の気持ちとしては、子供の新たなことに対しての不安・憂鬱があるので
しょうね。でも、実際の展開はやってみないとわからない、ということで
しょうか・・。

いずれにしても、いまのところ親の都合の良い方向に向いていらっしゃる
ようなので、ひとまずは安心かな? ただ、今後何でどういう展開になる
やも知れませんから、気が抜けないところですね。
by argo (2017-05-01 06:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る